XC小説掲示板
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  •   [No.123] ご都合主義 投稿者:鶴翼斬魔  投稿日:2009/06/27(Sat) 09:48:59  

     siensさんの妄想の参考にしてもらえればと、鶴的ご都合主義なキャラ配置を考えてみる。

    ・崎川宅
    住人:姉・京香
      :弟・悠
      :主人公・天宮春人(通称・黒幕くん(笑))

     天宮家の両親が四週間海外旅行に行くので、学校などがある春人は昔から家族ぐるみで付き合いのある崎川家に預けられることに。
     持ち物は着替えに勉強道具、それにノートパソコンと各種凌辱道具。京香と一つ屋根の下で暮らせる事を知った日から準備してきた計画を、気弱だけれど京香への欲望をたぎらせている悠と共に実行に移す。

    ・須藤猟平宅
    住人:須藤猟平(通称ライバル、または変態教師)
      :天宮夏希(主人公の姉)

     崎川家に二人も一ヶ月近く居候するのは気が引けるということで、弟とは別々に友人宅に泊まることにした姉の夏希(もっとも京香には「男のところに泊まってるけど内緒にね♪」と自ら暴露し、他の友人たちには京香の家に泊まっていることにしている)。
     その実、同棲の相手は学園で何人もの女子と肉体関係を持っている凌辱教師。それを承知でSEX好きの夏希は居候を決めたのだが、一ヶ月弱の間に教師と教え子の禁断の関係を楽しみながら、弟と教師、二人がどうやって友人の京香を篭絡するのかを特等席で観察したいと考えている。
     心情的には弟より。協力を求められれば猟平の京香凌辱にも加わるが、連絡を取り合う春人には情報を流し、こちらの凌辱計画にも時々加わっている。


     とま、ざっと適当に書きましたがこんな感じで。
     既にsiensさんの方でもシナリオ構成は練られておられますでしょうが、参考になりますれば幸いです。
     シナリオの概略が出来れば、一日の行動をどうするかの流れとか、数値の増減のタイミングとか分岐をどうするのかなどのシステム周りを考えてみるのも良いかもしれませんね。


      [No.122] Re: 近況報告 投稿者:鶴翼斬魔  投稿日:2009/06/26(Fri) 08:18:15  

    > 何とか…クビの皮一枚w

     おお、それはよかった。おめでとうございます(T▽T)
     鶴みたいになっちゃダメ……金も稼がずに駄文を書き続けるような人間には……(涙

    > あれ!?気が付けば麻美先輩の話、前回のを超えた文字数!!
    > ようやくエロ突入です。コツコツ…続けていきます。

     小説って言うのはそう言うもの……
     また一歩深みに足を踏み入れましたね、ククク…(冗談

    > 留美先生…2人!?XC-F期待してます…明日香の出番はいつ!?

     その昔、物凄いコンピューターを頭の中に積んでいるはずの未来のネコ型ロボットが小学生の宿題程度が解けなくて終わらなくて、言いました。
    「そうだ、未来の自分に手伝わせよう!」
     ……とまあ、そう言うことです(意味不明

     明日香の登場はというと……え〜…十二章があれで、十三章がパーティー解体で、十四章がそれで、飛ばしたとしてもあのキャラの登場が十五章、でもって……
     そうですね、二年もあれば何とか(^^;


      [No.121] 近況報告 投稿者:aki  投稿日:2009/06/26(Fri) 00:52:46  

    何とか…クビの皮一枚w
    あれ!?気が付けば麻美先輩の話、前回のを超えた文字数!!
    ようやくエロ突入です。コツコツ…続けていきます。
    留美先生…2人!?XC-F期待してます…明日香の出番はいつ!?


      [No.120] Re: 怪しげ計画中… 投稿者:鶴翼斬魔  投稿日:2009/06/25(Thu) 20:28:42  

     眠いよ〜…眠いよ〜…目がでんぐり返って三回捻りするぐらい痛いよ〜…

    > 一部のイベントでは分岐する、というのなら普通のゲームにはあるでしょうが、ソレばかりだときついでしょうねぇ。
    > それにイベント間の関連会話が加わるとなれば…テキスト量が膨大になりますな。

     兎にも角にもまずチャート〜

    > >  ハーレムエンドというとマジカルウイッチアカ……ゲフッゲフッ
    > ソレはプレイ途中なのでなんともコメントは仕様が無いですな。

     新作出たらしいね〜

    > 恋人(候補)の異性がいても流されてしまう描写のヒロインにはちょっと魅力を感じにくい。

     いっそ凌辱希望ヒロインと言うのも話が分かりやすいかも〜
     エロスはエロあってなんぼ〜

    > まあ、私の場合好みが複雑でして。
    > ヒロイン視点の物語で、(プレイヤーが)選んだ行動の結果で快楽に堕ちていく場合なら、片思いの異性がいても十分好きになれるのですが、
    > お互いが気になっていた間柄のヒロインが快楽に溺れていくのを主人公♂視点で見るのは、状況設定に興奮してもヒロインに魅力を感じにくいという。
    > …プレイヤーの視点である主人公が想い人を寝取られる、という悲劇の要素が混ざると純粋にエロ要素も楽しめないからかもしれないですね。

     人それぞれ〜
     寝取り寝取られにもいろんなシチュエーションもありますし〜

    > >  ただ、鶴と調教ものは水と油なのです(汗
    > そんなに合わないのですか?
    > 初詣の佐野先生編とか、焦がれる制服とかは調教っぽいシチュエーションでしたけど。
    > あ、監禁して奴隷になるまで責める、という状況が苦手ということで?

     晴れ着ネタ書くのにどれだけ死に掛けたか〜…
     書き終えたら一月も終わりだった気がする〜…
     リクには全力で応えるけど寿命は縮むよ〜…

    > 慣れて耐えやすくなってきたことに見つけた細かい思いやりのしぐさとか、社会性の危機や他の犯罪者から全力で守ってくれたとか。
    > そういう、ご都合主義となんたら症候群の併用でもって陵辱者に愛を感じてラブラブな展開になるベストエンドルートを。
    > (なんたら症候群:限定状況で力のある加害者と弱い自分、という間柄が成立すると発生。被害軽減のため相手に可愛がられようと動く→心理的作用で可愛がられようとする相手に好意を抱く。
    >  実際に、過去に銀行だかに強盗立て篭もり犯と人質の間に実際に起こった心理状況だそうです。)

     まあ結局はバッドエンドのほうが多くなるのがエロスの宿命〜…

    > でも、「実ははじめからバラされていて…」という展開になるなら序盤に分岐が必要だと思うのです。
    > そのパターンではなく、サブキャラが「扱いに不服で途中でバラされた」「裏で画策して横取りしようと動いた」なら、参加の有無でポイントを付けるべきでしょうけど。
    > キシリア風裏切りだと、新勢力発生の三つ巴だと複雑化するから、要所で後ろから撃たれるよーに、おいしい所を奪われるカタチになるのかな?

     も〜面倒だから協力を通常のシナリオに組み込んでしまいますか?
     エッチに協力させた回数が一定値を越えたら裏切りルートということで…
     どうせ黒幕くんは弟くんや姉様の協力なしには、生きていけなさそうですし計画も練れなさそうですし。

    > む、全体の筋を定めて、『コレ!』と依頼すべきでしたか?
    > 書き手である鶴さんのイメージがわかないものだと、テキストを書けないモノかもしれないと思って、あやふやなところを残したまま鶴さんに渡そうと考えていたのですが。

     決めてもらわないと、鶴だろうと誰だろうと無理だと思います(
    ´・ω・`)
     そもそも一本の小説じゃないのでパートごとに書くんだし、絵を書いてもらう人には、チャートを見せ、どのようなキャラで、どのようなシーンで使う絵かを指定し、文章書く人にもその絵を見せ、どういう性格のキャラで、どういうシチュでどのような展開でと依頼するのが筋かと。
     ですので、あやふやなままちょっと…と言うのが正直な感想です。
     siensさんが作りたいという強い動機を持って製作するのですから、まずはきちんと強いイメージを持ち、周囲に頼める“基礎”を作ってはいかがですか?

    > > > シナリオテキスト本文は鶴さんに依頼するのですから、鶴さんにイメージしにくい原案を頼むわけにはいきません。

     「イメージしにくい原案」と言う時点でおかしい(汗
     例えば「イメージしにくい」ストーリーでは、誰だって興味が薄れます。強い個性や売りを持つ作品は、一方で嫌われる要素が強いですが、一方でお金を出してでも欲しい、プレイしたいと思わせる特徴を持っているものです。
     恋愛物、凌辱物、パロディー物……ジャンルと言うのはその特徴をわかりやすい一言で表したものですし、二次創作の同人物も羞恥のイメージを用いて原作のファンへアピールしているわけですし。
     それに、原作者はまず自分のイメージありき、です。それでも取りまとめるのがプロデューサーです。出来上がってきた文章にチェックを挿れて突き返して、こうして欲しいああして欲しいと言えなければいけません。
     相手がイメージしにくくては困るからお任せで…では、本当の意味でsiensさんの作品にはなりませんよ? まあ、どうしてもと言うなら鶴でも大雑把なあらすじは作れますが、同人ゲームとなるとシステムとの兼ね合いや制約もあるので……どうしたものか(汗

    > >  ん〜…正直、鶴以外の人をメインライターに据えてもらえるとありがたいんですが。
    > >  就活中なのでいつどのように日常が変わるか分かりませんし、最近の手首の不調を考えると……
    > が〜〜ん。
    > 鶴さんのテキストに惚れ込んだからこそライターを依頼したのですが、そう言われてしまうとは……。
    > 複数人のライターに頼めるほどツテもないですし、多忙や不調で書きあがりに日数がかかるにしても、鶴さんの進捗にあわせるつもりだったのですが。

     ん〜こればっかりは申し訳ない。協力はさせていただこうと思いますが、後で痛みが急に出てきたらsiensさんに多大なご迷惑をおかけしてしまいますので。それにゲームのシナリオ未経験の鶴が一人で書くとなると、痛み以上の不安がどうしても付きまとってしまいます。

     でもお金をかけてゲームを作る以上、締め切りきっちり守れる人の方が良いかと思ったのも事実。二人以上で並列してシナリオを分担して書ければ全体が遅れることはありえないでしょうし。
     あと、ライターの事情に合わせてたら、いつまでも完成しませんよ? いっそ「○○までに完成させる!」と言う期日を設けて突っ走った方がいい結果が生まれるのかも…とか思ったり。そのあたりはどうなんだろう…う〜ん(汗

    > おや?
    > 全体を書くメインライターではなく、シーン限定でのテキストでも書けるのですか?
    > 例えば、【朝から一日中バイブ付き貞操帯で責められた活発な女子高生の電車での状況[痴漢発生ver・未発生ver]】の執筆とか。

     そもそもゲームのシナリオを書かせると言うのはそう言うものかと〜

    > むぅ〜ん。……では、鶴さんの執筆意欲が出るような基本シナリオを構築してから依頼せねばなりませんな。
    > 鶴さん観点で、書けないというものは作り変えていく、と…。

     いや、ここは「意地でも書いてもらう」ぐらいのスタイルでないと…(汗

    > >  それでも鶴が大筋を書くとすれば……
    > >
    > > ・ヒロインが学園の教師と付き合いだした事を姉経由で知る主人公。
    > >  →それが我慢ならずにヒロインを追いかけてみると、夜道でキスしている現場を目撃。それで凌辱スイッチが入る。
    >  私の構想だと。主人公が先に手を出して、そこを見た変態教師が脅迫のカタチでヒロインに手を出す。でした。
    >  これだと主人公が手を出す動機が複雑化してしまいますな(親しいヒロインに手を出す変態主人公でないと成り立たない)
    >  嫉妬から寝取ろうとするのは心理的に理解・共感しやすいでしょうし。
    > >   →一日の初めに電車や自宅などでヒロインを責める手段を決定する。
    > >   →ロストバージンは主人公と教師の2パターン。早急すぎると即終結。
    >  早急すぎると警察沙汰、あるいは教師にばれて乱闘→関係がばれて両者共にヒロインから引き離される。と。
    > >   →互いの行動はヒロインの反応具合で知る程度。
    >  朝と夜にヒロインに挨拶するタイミングがあるといいかも。両者の合計分の興奮度で態度が変化。
    > >   →サブキャラ二名は主人公の凌辱に巻き込まれる形で参加。関連項目・上記参照。回数四回以上。
    > >   →行動選択の際の行動(Lv1〜3)か特殊プレイ内で決定。行動がヒロインの(開発進捗度)に適していなければ物足りなさを感じられ、相手側に心が傾く。
    > >    →開発進捗度Lvは(主人公による凌辱)+(教師による凌辱)で決定。ただし表示されるのは(主人公による凌辱)分のみ。経験値は別。
    > >    →(教師による凌辱)は時折はさまれるヒロインとのイベントで推測。
    > >
    > >   →サブキャラの裏切り、警察に突き出されるなどの途中エンドを覗く最終的な分岐は(心の傾き[-2〜+2])と(開発進捗度)によって決定。
    > >   
    > >  siensさんが望まれている「数値による分岐」を組み込むならこのような形式でしょうか。まあ、十分で考えたものですので穴だらけでしょうけど。
    >  や、結構なものだと思いますよ。

     今までの掲示板での話の流れから、似たシーンを何度か繰り返すと言うイメージがsiensさんにあるようなので、ADVではなく調教物のようなコマンド形式が妥当だと判断いたしました。

    > 思いついたのは、パルテノソのテンプーテーションシリーズみたいにすることですね。
    > ストーリーの流れの合間にイベントがあるADV形式よりもカタチにしやすいでしょう。

     オーソドックスすぎて似たような形式はいくらでもあるかと〜

    > 高レベルの調教?は、はじめから選べるけどLvが足りないうちに選ぶと心理に大きく−される。自分のほうの経験値しか見えないなら、特に中盤では高い選択肢を選ぶことが出来づらい。と。
    > ランダム性をここに発揮して、プレイの度に教師サイドの調教進度が変わるようにすれば、なお一層選びにくくなる。と。

     「Lv.○」と書きましたが、1が最初、2が二回目以降、3が堕ちバージョンぐらいで考えてもらえれば。

    > > > 余裕があればランダム設定とか入れたいですが…無駄に複雑になるからアカンかな。(天気の変動によるイベント場所の変化とか)
    > >  ランダムイベントもありでもいいんじゃないですか?
    > ふむ、ランダムイベント有りでも多すぎると煩雑になるので、一部のイベントが普段はかかわりの無いランダム変数で変化というのでいきたいところ。
    >  例:天気が変化−3/4が晴れか曇りで問題なし、1/4で雨で屋外授業が室内に(プールで水着→体育館で体操服とか)
    >   :風力が変化−2/3が無風・弱風で問題なし、1/3で強風でスカートがまくれる(普通なら一シーン追加調教中なら問題のある光景)
    >   :曜日で変化−電車イベントの場合、起こす曜日によっては無関係な痴漢男乱入
    > まあ、3つ例を出したけど採用するのはおそらく一つで。

     ゲームに組み込むかどうかは「ゲームデザイナー」であるsiensさんの胸一つ。
     鶴はプログラム書けませんので、可能かどうかの判断はちと無理ッス(-Д-;

    > > > ご都合設定ならこんなのはどうでしょう?
    > > > 全員が同じ学校[ヒロイン・親友2年,黒幕少年・弟1年,教師はヒロインor黒幕の担任or部活の顧問]で。
    > > > 単純に一同に顔を合わせる機会を作るなら、全員が生徒会や部活が同じ。
    > >  ん〜……無難になっただけですね。
    > >  ご都合主義の解釈が間違われているような(汗
    > そうですね。まとめやすいカタチにしただけですね。
    > ご都合主義は、矛盾をむりやりまとめるような強引な設定でないと。

     ご都合主義って最初のインスピレーションを曲げるのではなく、その周囲を捻じ曲げるものだと思っております。

    > > > 多すぎる4人の責め手のうち二人のサブキャラはメインの責め手のアイテム、位に出番や存在感を小さくしてしまった方がいいのでしょうかねぇ…。
    > >  上に書いた。アイテムどころか一選択肢扱い(汗
    > 選択肢、あるいは選択肢のバリエーションですかね。
    > 特定の行動選択肢を選んだ後に、サブキャラの参加の有無を決める。参加だと一部テキスト追加くらいかな?

     ん〜……全行動にサブキャラごとの別テキストつけると大変ですよ?
     二倍どころか三倍ぐらいになる以上、それだけ出費も大変になりますよ?
     本当にそれが必要なら執筆依頼するべきでしょう。何もかもがあやふやな現状でははっきりと申せません。申し訳なし<(_ _)>

     とにかく、やりたい事、組み込みたい事を纏めて全体像を作り上げましょう。
     人を動かして一つの事を成し遂げるには計画全体を把握する必要があるのですから。あやふやでも面倒でも、それだけは人任せには出来ませんよ?

    > 返信は、…まあ、短めに書けるものや短めに。発展しなさそうな話題はきってしまって頂くほかは短くする方法がわかりません……。

     気楽にお返事しようとしても、徐々に真剣にお答えしようとしてしまう鶴なのでありました……すみません、竿竹ゴンゴンレベルを超えてしまったかも。ごめんなさい<(_ _)>

     でもってやっぱり返信に一時間以上…ううう…お目目がだるいよォ〜……


      [No.119] Re: 仮貼り・人物一覧表 投稿者:aki  投稿日:2009/06/22(Mon) 19:44:11  

    人物表、ありがとうございます、感謝です。
    ネタバレになってしまうのでマズければいいのですが、
    留美先生とその「彼」ってどうなったのでしょうか?


      [No.118] Re: 怪しげ計画中… 投稿者:siens  投稿日:2009/06/22(Mon) 16:59:00  

    間が空きましたが続きを。

    >  各キャラのイベントの波が重なったりとかだと、一つのイベントに対してプラスマイナスも合わせて三パターンが必要になりますからね。口で言うほど容易くはないでしょう。
    >  むしろ最初から一連のイベントとして考えたほうがすっきりすると思いますぜよ〜
    一部のイベントでは分岐する、というのなら普通のゲームにはあるでしょうが、ソレばかりだときついでしょうねぇ。
    それにイベント間の関連会話が加わるとなれば…テキスト量が膨大になりますな。

    >  ハーレムエンドというとマジカルウイッチアカ……ゲフッゲフッ
    ソレはプレイ途中なのでなんともコメントは仕様が無いですな。

    > > そういえば、『TrueBlue』は某寝取られサイトだともっとも有名な寝取られ作品らしいですよ?
    >  攻略するのではなく攻略されるヒロインと言うのはそそるものがありますね〜
    >  てか、寝取られ過ぎて某所ではTBのヒロインは美っ痴呼ばわりされてたり…(汗
    実際にはプレイしたことが無いのでなんとも言いがたいのですが…、自分もそう呼んでしまうやもしれぬ。
    恋人(候補)の異性がいても流されてしまう描写のヒロインにはちょっと魅力を感じにくい。

    まあ、私の場合好みが複雑でして。
    ヒロイン視点の物語で、(プレイヤーが)選んだ行動の結果で快楽に堕ちていく場合なら、片思いの異性がいても十分好きになれるのですが、
    お互いが気になっていた間柄のヒロインが快楽に溺れていくのを主人公♂視点で見るのは、状況設定に興奮してもヒロインに魅力を感じにくいという。
    …プレイヤーの視点である主人公が想い人を寝取られる、という悲劇の要素が混ざると純粋にエロ要素も楽しめないからかもしれないですね。

    > > >  取り合うと聞くと「緊縛の館」を思い出すな〜
    > > おお、私もちょうどそれを思い出しました。当時はパソコンを使いこなせていなかったので雑誌で知っただけですが。
    >  ただ、鶴と調教ものは水と油なのです(汗
    そんなに合わないのですか?
    初詣の佐野先生編とか、焦がれる制服とかは調教っぽいシチュエーションでしたけど。
    あ、監禁して奴隷になるまで責める、という状況が苦手ということで?

    > > ヒロインは…まぁ、結果的に幸せを感じるようになってもらえればよしということで。
    > > とりあえず、私主観での後味は主人公の反撃の有無ですから。
    >  凌辱の末の結果的にと言うと……強制妊娠エンドか精神崩壊エンドか肉奴隷エンドか……(汗
    あ〜、そっちではなくて(汗
    慣れて耐えやすくなってきたことに見つけた細かい思いやりのしぐさとか、社会性の危機や他の犯罪者から全力で守ってくれたとか。
    そういう、ご都合主義となんたら症候群の併用でもって陵辱者に愛を感じてラブラブな展開になるベストエンドルートを。
    (なんたら症候群:限定状況で力のある加害者と弱い自分、という間柄が成立すると発生。被害軽減のため相手に可愛がられようと動く→心理的作用で可愛がられようとする相手に好意を抱く。
     実際に、過去に銀行だかに強盗立て篭もり犯と人質の間に実際に起こった心理状況だそうです。)

    > > そのバラされるパターンなら序盤での協力者のサブキャラに対する態度表現の選択肢でフラグ発生の選択肢が隠れている状況ですね。
    > > 途中のフラグによってエンドだけが分岐するのも有りかと。
    >  それこそサブキャラを凌辱に参加させたことでポイントを増減させる方式でいいんじゃないかと。
    >  いっそ議連の野望の裏切りキシリアみたいに…てかPS版しかプレイしてませんけどー
    でも、「実ははじめからバラされていて…」という展開になるなら序盤に分岐が必要だと思うのです。
    そのパターンではなく、サブキャラが「扱いに不服で途中でバラされた」「裏で画策して横取りしようと動いた」なら、参加の有無でポイントを付けるべきでしょうけど。
    キシリア風裏切りだと、新勢力発生の三つ巴だと複雑化するから、要所で後ろから撃たれるよーに、おいしい所を奪われるカタチになるのかな?

    > > ……無理そうな考えでしたか?
    > > 鶴さんにシナリオの流れが思い描けないなら↑の考えはボツにしてしまってくださいな。
    >  と言うか、まだまとまりきっていないという感じですね。
    >  採用不採用はsiensさんの腹一つ。ただテーマぐらいしかしっかり定まっていないので、どうしても最大公約数的に考えてしまうのです。
    む、全体の筋を定めて、『コレ!』と依頼すべきでしたか?
    書き手である鶴さんのイメージがわかないものだと、テキストを書けないモノかもしれないと思って、あやふやなところを残したまま鶴さんに渡そうと考えていたのですが。

    > > シナリオテキスト本文は鶴さんに依頼するのですから、鶴さんにイメージしにくい原案を頼むわけにはいきません。
    > 〜〜
    >  ん〜…正直、鶴以外の人をメインライターに据えてもらえるとありがたいんですが。
    >  就活中なのでいつどのように日常が変わるか分かりませんし、最近の手首の不調を考えると……
    が〜〜ん。
    鶴さんのテキストに惚れ込んだからこそライターを依頼したのですが、そう言われてしまうとは……。
    複数人のライターに頼めるほどツテもないですし、多忙や不調で書きあがりに日数がかかるにしても、鶴さんの進捗にあわせるつもりだったのですが。

    おや?
    全体を書くメインライターではなく、シーン限定でのテキストでも書けるのですか?
    例えば、【朝から一日中バイブ付き貞操帯で責められた活発な女子高生の電車での状況[痴漢発生ver・未発生ver]】の執筆とか。

    > > 鶴さんが思い浮かんでいた、あるいは思い浮かべられる筋書きはどういうものか教えてもらえんでしょうか。
    >  〜〜
    >  それを鶴が決めたらアカンがなー(=Д=;
    >  siensさんが始めた企画なんだから、原案はsiensさん。ほぼ丸投げっぽいですよ?
    むぅ〜ん。……では、鶴さんの執筆意欲が出るような基本シナリオを構築してから依頼せねばなりませんな。
    鶴さん観点で、書けないというものは作り変えていく、と…。

    >  それでも鶴が大筋を書くとすれば……
    >
    > ・ヒロインが学園の教師と付き合いだした事を姉経由で知る主人公。
    >  →それが我慢ならずにヒロインを追いかけてみると、夜道でキスしている現場を目撃。それで凌辱スイッチが入る。
     私の構想だと。主人公が先に手を出して、そこを見た変態教師が脅迫のカタチでヒロインに手を出す。でした。
     これだと主人公が手を出す動機が複雑化してしまいますな(親しいヒロインに手を出す変態主人公でないと成り立たない)
     嫉妬から寝取ろうとするのは心理的に理解・共感しやすいでしょうし。
    >   →一日の初めに電車や自宅などでヒロインを責める手段を決定する。
    >   →ロストバージンは主人公と教師の2パターン。早急すぎると即終結。
     早急すぎると警察沙汰、あるいは教師にばれて乱闘→関係がばれて両者共にヒロインから引き離される。と。
    >   →互いの行動はヒロインの反応具合で知る程度。
     朝と夜にヒロインに挨拶するタイミングがあるといいかも。両者の合計分の興奮度で態度が変化。
    >   →サブキャラ二名は主人公の凌辱に巻き込まれる形で参加。関連項目・上記参照。回数四回以上。
    >   →行動選択の際の行動(Lv1〜3)か特殊プレイ内で決定。行動がヒロインの(開発進捗度)に適していなければ物足りなさを感じられ、相手側に心が傾く。
    >    →開発進捗度Lvは(主人公による凌辱)+(教師による凌辱)で決定。ただし表示されるのは(主人公による凌辱)分のみ。経験値は別。
    >    →(教師による凌辱)は時折はさまれるヒロインとのイベントで推測。
    >
    >   →サブキャラの裏切り、警察に突き出されるなどの途中エンドを覗く最終的な分岐は(心の傾き[-2〜+2])と(開発進捗度)によって決定。
    >   
    >  siensさんが望まれている「数値による分岐」を組み込むならこのような形式でしょうか。まあ、十分で考えたものですので穴だらけでしょうけど。
     や、結構なものだと思いますよ。
    >  ストーリーに関しては、普通のADVにすると複雑の一途でしょう。また、どう考えてもストーリーモノにすると凌辱メインである以上は内容が薄っぺらくなるのも回避困難。
    >  現状での意見を総合すると脳内でこう言う形になりました。
    思いついたのは、パルテノソのテンプーテーションシリーズみたいにすることですね。
    ストーリーの流れの合間にイベントがあるADV形式よりもカタチにしやすいでしょう。
    高レベルの調教?は、はじめから選べるけどLvが足りないうちに選ぶと心理に大きく−される。自分のほうの経験値しか見えないなら、特に中盤では高い選択肢を選ぶことが出来づらい。と。
    ランダム性をここに発揮して、プレイの度に教師サイドの調教進度が変わるようにすれば、なお一層選びにくくなる。と。

    > > 余裕があればランダム設定とか入れたいですが…無駄に複雑になるからアカンかな。(天気の変動によるイベント場所の変化とか)
    >  ランダムイベントもありでもいいんじゃないですか?
    ふむ、ランダムイベント有りでも多すぎると煩雑になるので、一部のイベントが普段はかかわりの無いランダム変数で変化というのでいきたいところ。
     例:天気が変化−3/4が晴れか曇りで問題なし、1/4で雨で屋外授業が室内に(プールで水着→体育館で体操服とか)
      :風力が変化−2/3が無風・弱風で問題なし、1/3で強風でスカートがまくれる(普通なら一シーン追加調教中なら問題のある光景)
      :曜日で変化−電車イベントの場合、起こす曜日によっては無関係な痴漢男乱入
    まあ、3つ例を出したけど採用するのはおそらく一つで。

    > > ご都合設定ならこんなのはどうでしょう?
    > > 全員が同じ学校[ヒロイン・親友2年,黒幕少年・弟1年,教師はヒロインor黒幕の担任or部活の顧問]で。
    > > 単純に一同に顔を合わせる機会を作るなら、全員が生徒会や部活が同じ。
    >  ん〜……無難になっただけですね。
    >  ご都合主義の解釈が間違われているような(汗
    そうですね。まとめやすいカタチにしただけですね。
    ご都合主義は、矛盾をむりやりまとめるような強引な設定でないと。

    > > > > おまけシナリオに突入、はあった方がよさそうですね。
    > 〜〜
    >  おまけだから一つで十分。多くを望むと収まりきらなくなりますよ?
    一つ。…なら、サブキャラ二人を含めた4Pによるヒロイン集中砲火ですかね。

    > > >  そもそもこの手の話で、攻め手が四人というだけでも多すぎなんですから……
    > 〜〜
    > > 多すぎる4人の責め手のうち二人のサブキャラはメインの責め手のアイテム、位に出番や存在感を小さくしてしまった方がいいのでしょうかねぇ…。
    >  上に書いた。アイテムどころか一選択肢扱い(汗
    選択肢、あるいは選択肢のバリエーションですかね。
    特定の行動選択肢を選んだ後に、サブキャラの参加の有無を決める。参加だと一部テキスト追加くらいかな?

    > > 執筆やココのネタ出しがスムーズにいくようにささやかながら祈っております。
    >  はっはっは、右手首を痛めてしまいましたよ(笑
    >  この返信がもう少し短ければ執筆時間も増えるんですけど(汗
    手首をやられるのは物書きの職業病でしょうかねぇ…(苦笑
    返信は、…まあ、短めに書けるものや短めに。発展しなさそうな話題はきってしまって頂くほかは短くする方法がわかりません……。


      [No.117] 仮貼り・人物一覧表 投稿者:鶴翼斬魔  投稿日:2009/06/22(Mon) 00:16:25  


    --------------------------------------------------------------------------------
    Xchange1(R)&2(R)&3をやったことのない人のための登場人物一覧
    --------------------------------------------------------------------------------

    注意:ネタバレを多少含んでおります。


    宮野森学園・生徒

    相原拓也・たくや(男→女) B87W57H84
    Xchange1(R)&2(R)&3の主人公にして「メインヒロイン」。
    1(R)時は宮野森学園二年、2(R)時で三年。化学部所属。3の時点で北ノ都学園の四回生。
    XC1(R)からXC3まで物語中では五年以上経過しているが、年齢は逆算しちゃダメ。
    科学部に所属しており、怪しい薬や怪しい実験によって女になってしまう。
    最近では何度も女になるので「女になるのが趣味」とまで言われる。
    性格は流されやすく気弱。男の時は全然注目を浴びなかったが、女になると飛びっきりの美少女。
    元男とは思えないナイスボディーで、敏感な上に名器、加えて男のツボまで知ってるので、
    周囲の老若男女に襲われ、多難でHな日々を過ごす。
    ちなみに、女になると話し方まで女になる。他にも明るくなる、自信がつく、真面目になる等の効用がある。

    3では北ノ都学園に進学して四回生に。女になった経験を活かして五条ゼミで遺伝子の研究をしている。
    そこで弘二に一服盛られて三度(?)女になってしまい、またもや様々なハプニングに巻き込まれてしまう。
    バストサイズが90の大台を突破しているところに成長の跡が見受けられる(笑)。
    劇中では様々なコスプレを披露。なお、とあるお屋敷にメイドになった場合は「ルーミット」と名を改める。

    また、同人ゲームの「Xchange2外伝」「狂師がXchange外伝にやって来る!」にも出演している。



    片桐明日香(女) B84W55H86
    たくやの幼馴染で彼女。宮野森学園・三年。学園内でも屈指の美少女。ヒロインの一人。
    勝気で強気、素敵に無敵。恋人の拓也を尻に敷いている。しかしアッチでは拓也に主導権を握られている。
    拓也が女になるたびにあれこれ心配するが、最近はどうしようもないから諦めている模様。

    3では拓也とともに北ノ都学園に進学。獣医になる勉学をしていたが、そこへ海外留学の話が持ち上がる。
    将来に対する自分とたくやと意識の温度差もあり、分かれる事を意識し始め……
    なお、ハンドルを持つと「なんぴとたりとも〜!」な性格に変わってしまう。

    同人ゲームの「Xchange2外伝」にも出演しており、作中では本編には無い“ある姿”を披露している。
    また、外伝2「狂師がXchange外伝にやって来る!」にも出演。



    佐藤麻美(女) B90W57H87
    全ての元凶の始まりとなった人。ヒロインの一人。
    XC1(R)時は宮野森学園化学部部長。2(R)では宮野森学園を卒業して薬科大学の在籍。
    ショートカットで眼鏡をかけた知的美人。拓也の先輩にして
    さまざまな実験を趣味としており、拓也は実験台にされていた。
    彼女の陰謀(?)により奇妙な薬を頭から被った事で拓也は女になった。
    密かに拓也に惹かれていて、最初の騒動の時に告白をしている。
    将来は確実に天才科学者。
    ちなみに、展開次第ではロストバージンの相手はたくやに入れられた試験管だったり……

    3では北ノ都学園に院生として転入。そして転入早々に弘二の陰謀の片棒を担ぎ、たくやを女にしてしまう。
    本人はすぐに元に戻せるからと心配はしていなかったのだが、たくやの身体に抗体が出来ていたようで……
    なお、性転換の薬の名称が「Xchange」と名づけられていたことが劇中で明言されている。



    河原千里(女) B82W52H78
    XC2(R)で拓也が女になる原因の人。ヒロインの一人。
    宮野森学園・一年。科学部所属。背は小さくて童顔、短いけれど一応ツインテール。
    佐藤麻美卒業後の科学部の新たな問題児。
    小さいわりに態度はでかい。先輩を先輩と思っていない行動がやたらと目に付く。
    しかしとても真面目で努力家。変わってはいるが根はいい子である。
    佐藤麻美をライバル視しており、日夜発明をしては拓也や弘二をモルモットにしている。成功例はナッシング。そんなある日、千里の発明した頭のよくなる機械「クイック・エボリューション」を開発。
    その実験中に起こった爆発に巻き込まれて拓也は再び女になった。
    将来は確実にマッドサイエンティスト。
    ちなみに、彼女の実験の爆発のせいで科学室は危険区域に指定されている。

    3では北ノ都学園に進学。工学部に所属し、日夜怪しい発明に教授ともども勤しんでいる。
    ネット配信されたXC3のボイスドラマ(現在配信停止)では、佐藤麻美と繰り広げるマッドサイエンティスト
    バトルが描かれている。たくやの性転換はデフォルト。それプラス「どう面白くするか」で優位性を競っている。



    工藤弘二(男→女?)
    XC1(R)では宮野森学園一年、XC2(R)では二年になり、たくやを追いかけて化学部所属。
    1(R)の頃は拓也に輪をかけて気弱な性格だった。
    薬の副作用からかエッチになったたくやに童貞を奪われ、以後本来の性別を知りながら拓也を追いかけている。2(R)以降は積極的にアプローチ。改造して強力にしたバイブを用意していたり、科学準備室にはたくやに着せるために体操服から他校の制服、エプロンドレスなどを準備するなど、たくやとのSEXしか頭にない。
    ちなみに、展開によっては女になることに……ゲーム本編とパラダイム社のノベルとでは展開が異なる。

    3では北ノ都学園に進学し三回生。やはり拓也を追いかけて五条ゼミに。
    日夜拓也を女にしようと企て続けるが、麻美が転入してきたのをきっかけにたくやの女性化を計画。
    五条先生に承認を得、後輩の綾乃を巻き込み、遂にたくやに女性化の薬を飲ませることに成功する。
    なお、なぜか麻美は弘二に協力的で、精力剤なども作ってあげている。服用時は通称「パワフル弘二」。



    永田舞子(女) B83W54H84
    XC2(R)に登場。ヒロインの一人。宮野森学園・一年。
    長いストレートの髪をなびかせて歩く姿は飛び切りの美少女だが、男性恐怖症でレズの人。
    銭湯で女性の裸を凝視していたたくやを自分と同類と思い、胸を後ろからモミモミ。
    その後たくやを「おねーさま♪」とを慕いだす。性格は子供っぽいが明るく、体育倉庫に呼び出すなど積極的。
    しかしながら女性しか愛せない自分に苦悩もしているのだが、男でも女でもあるたくやの正体を知り……
    ちなみに、保健室で松永先生にレズの指導を受けているらしい。



    渡辺美由紀(女) B90W59H89
    XC2(R)に登場。ヒロインの一人。宮野森学園・三年。演劇部部長。
    たくやより大きい胸とロングヘアーが魅力的。演劇命の人。
    たくやに両性具有役として劇に出演してくれるように頼む。一度役になりきると没頭して暴走する癖あり。
    演劇にかける情熱も人一倍で、周囲の人間と衝突することもしばしば。
    ちなみに、XC2外伝にも出演しているけれど……



    八塚由美子(女)
    宮野森学園・三年。
    XC2(R)と3と外伝2に登場。
    拓也たちの級友。三年間同じクラスで、とてつもない噂好きとして知られる。エッチ無し。
    XC3では女性化したたくやに服を貸してくれたり、合コンに誘ったり。
    ちなみに、付属の原画集記載の小説では貸してくれたその服があるトラブルを呼び起こす……



    大介(男)
    XC2(R)に登場。宮野森学園・三年。拓也の悪友。助平そうな顔。性格もスケベ。
    大鳥静香のファンで拓也に写真をとってきてくれるように頼んだり、佐野先生に偽のラブレターを出したり。当然脇役でエッチも無し。でもたくやとの絡みを期待する人が多い。その性格が好かれているのか……
    その前に苗字は何?


    ケイト=ダミアーノ(女)
    XC1Rにリメイクされた際に追加されたキャラ。ヒロインの一人。
    海外の姉妹校から宮野森学園へきた交換留学生で、たくやのクラスメート。水泳部所属。
    金髪ポニーテールで巨乳で、その体は非常にグラマー。胸の大きさはたくや以上、おそらく宮野森女生徒中最強。
    性格は明るく天然。常に笑顔なムードメーカー。だが妙な日本知識を持っており、諺をよく遣うが間違い多し。
    その台詞中の漢字の多くはカタカナ表記され、語尾に「〜ネ」とよくつける。
    注目を集めやすい存在なのに、見られることにあまり羞恥心を感じておらず、人前で平気でセクハラする。
    ちなみに、たくやの性転換をニンポウ(忍法)と信じてやまない。


    --------------------------------------------------------------------------------


    宮野森学園・教師

    花村(男)
    外伝2に登場。宮野森学園校長。それだけ。



    校長(男)
    1Rに登場。リメイクの際に追加されたキャラ。
    宮野森学園の校長なのだが、外伝とは人物違うのはご愛嬌。
    中年で恰幅の良い体型だが、生徒からは「ユデダコ」のあだ名で呼ばれる。
    あだ名の通り、頭はスダレハゲで、短気で、怒ると真っ赤になる。
    性格はかなりスケベで、学園内では体育教師の寺田と並ぶ「二台汚物」とまで呼ばれている。
    ちなみに、女性化したたくやを「羨ましい」と……って、女になりたかったんですか?(汗)



    松永啓子(女) B94W58H85
    保健医。大人の魅力とミステリアスな微笑、ナイスボディーを惜し気もなく晒した美人教師
    その美貌と親身になって相談に乗る優しさなどが相まって、生徒からの人気も高い。
    実は可愛い生徒に男女構わず手を出している人。相談に来たたくやに女性同士の素晴らしさを教えた。
    しかしその後、男子生徒にたくやを襲わせたりもしている。
    2では舞子シナリオに関わったり、3にも痴女役として登場し、実は三作通して出演しているキャラでもある。
    ちなみに、保健医という呼び方は存在せず、養護教諭と言うのが正しいそうな。



    宮村(男)
    1(R)に登場。拓也の二年の時の担任。
    美術部顧問。「というわけで」と女になったたくやをあっさりクラスに紹介してしまったノホホン教師。
    彼に頼まれた美術部のモデルでは、たくやは女子生徒の借りてきたというビキニを着せられている。
    何でスリーサイズが分かったんだ? ていうか、借りたって事はたくやに匹敵する巨乳女子生徒の存在が……
    ちなみに、ビキニの色はリメイク時に変更されてます。



    寺田(男)
    1(R)と2(R)に登場。体育教師。ゴリラのような外見にゴリラのような性欲丸出しの性格。
    かわいい女子生徒に難癖つけては体育用具室などで襲っているとか。
    1(R)ではやせ気味だったけれど、2(R)以降、かなり太った。
    3の説明書に記載されている小説にも登場し、たくやと×××している。なので準皆勤賞。
    なお、バッドエンド直行ながらタイミング的に一番早いたくやのロストバージンの相手でもある。
    ちなみに、XC2外伝にも出演しているけれど………あれは目の毒かと(汗)。



    大村ひな子(女)
    2(R)に登場。生物教師。拓也の三年の担任で演劇部顧問。
    気配を消して人の後ろに立つのが趣味。女になったたくやを結構気に入っている。
    その反面、演劇部の指導は竹刀片手にビシバシやっている。



    佐野五郎(男)
    2(R)と3に登場。世界史の臨時教師。女子生徒に手が早いロンゲ眼鏡のナルシスト。
    大介達が悪戯で送ったラブレターで勘違いし、たくやが自分に惚れていると勘違いする。
    XC2の最後でたくやが元々男であると知ったはずなのに、3で再登場時には自分を追いかけてきたと勘違い。
    キャバクラ嬢として働いていたたくやを「天使」と呼んで手を出すのを見るに、脳内世界はさらに進化を……



    飯田春介(男)
    狂師。
    クラウドの「狂*師」、夜食亭ソフトの同人ゲーム「狂師がXchange外伝にやって来る!(外伝2)」の主人公。
    祖母の紹介で宮野森学園に赴任し、たくやたちの担任になる。
    佐野同様女子生徒に手を出すが、自分の気に入った女の弱みを握って恐喝し、確実に自分のモノにする。
    それだけでなSEXのテクニックも凄い。だが前の学校はそれが祟って首になる。
    クラスの担任になった彼にたくやと明日香に彼の毒牙が迫る……


    --------------------------------------------------------------------------------


    北ノ都学園

    相原拓也・片桐明日香・佐藤麻美・河原千里・工藤弘二の五名は上記参照のこと。


    五条留美(女)
    XC3に登場。ヒロインの一人。北ノ都学園の助教授。
    白衣の似合う美女。助教授といっても堅物ではなく人間が出来ており、生徒からも人気がある。
    まだ若いが留学の経験もあり、研究熱心。遺伝子研究での将来を嘱望されている。
    しかし留学当時は将来への不安を拭えず苦悩。その後、目的をもてないまま研修医となった。
    そこで初めて出来た恋人が留美に生き甲斐を与えてくれたが、彼の挫折と病気で二度のショックを得てしまう。
    彼の病気を治そうと何ヶ月も徹夜して研究に没頭しているが……?
    ちなみに、酒飲み酒好き。研究中は禁酒しているせいか、飲み会になるとやたら元気になる。



    高田綾乃(女)
    XC3に登場。ヒロインの一人。
    北ノ都学園の三回生で、五条ゼミではたくやの後輩にあたる。猫好き。
    可愛くて、おとなしくて、礼儀正しくて、妹にしたいと思わずにいられない女の子。
    しかしながら弘二に無理やり協力させられて女性化の薬を拓也に飲ませてしまい、その事を深く悔いている。
    ヒロインの一人であるはずなのだが、劇中では一度も主人公と肉体関係を持つ描写が無い珍しい存在。
    代わりにと言うか、飼ってる猫が猫嫌いの夏美を刺激してしまい、凌辱される悲惨な結末が用意されている。
    ちなみに、序盤の選択肢次第で綾乃が性転換の薬を飲んでしまって男の子になってしまうことも…!?
    さらには、その身体での妹の涼乃との後日譚が同人誌として発売されたラフ原画集に掲載されています。



    瓶底眼鏡(男)
    XC3に登場。瓶底メガネを掛けた痩せ気味長身の初老の北ノ都学園工学部の教授。
    マッドサイエンティスト同士気が合うのか、千里は彼の研究室に入り浸っている。
    千里の呼び方は「ちーちゃん」。相性ばっちりのいいコンビである。
    ちなみに、ルート次第では彼がたくやに服を貸してくれる。……なぜ女物の服を持ってるかは謎です(汗)。



    ブタ男(男)
    XC3に登場。ブタの遺伝子を改良して人間にした……わけではなく、明日香もいる研究室の助手。
    女性陣から「何かしそう」と忌み嫌われており、研究室の隠し部屋に多くの動物の剥製を所持している。
    それを運悪く見つけてしまったたくやは数奇な運命に巻き込まれることになるが…(汗)。


    --------------------------------------------------------------------------------


    バイト関係

    藤枝めぐみ(女) B85W55H81
    XC2(R)に登場。ヒロインの一人。
    南円山女学院の女生徒。たくやのバイト先のカラオケハウスでいっしょに働いている。
    眼鏡、気弱、ドジ、一途、病弱、三つ編みといった眼鏡っ娘の条件を満たしている。
    「パンを咥えてギリギリの時間にバスに飛び込んでくる人が好き」と言う変わった趣味の持ち主でもある。
    たくやは告白するかどうか彼女から相談を受ける。しかしその相手とは……
    ちなみに、カラオケハウスには美由紀も発声練習のためによく来ている。



    恭子の父(男)
    XC2(R)と3に登場。深川恭子の父親。
    カメラで撮影する事を趣味にしており、たくやにイヤらしい写真のモデルを(その事を隠して)依頼した。
    XC3の時点では脱サラしてフリーのカメラマンになっているが、やってることは変わらない。
    ちなみに、娘同様に目をウルウルさせて訴えるのが得意技でもある。



    小林翔(男)
    XC2(R)と3に登場。たくやが家庭教師をすることになる子供。結構おませ。
    典型的なワルガキで、たくやにゲーム勝負を挑んでは、負けた代償にエッチな要求をしてくる。
    XC3でも再登場し、友人の明と共にたくやに迫る。
    彼らとのその後を描く騎西ソアラ氏の小説が同人誌として発売されたラフ原画集に掲載されている。



    小林パパ(男)
    XC2に登場。上記の翔の父親。
    そのあまりに巨根ぶりと絶倫さで奥さんに逃げられてしまったかわいそうなサラリーマン(涙)。
    けれど、たくやは逆にメロメロにされてしまいましたとさ(笑)。



    明(男)
    XC3に登場。家庭教師のバイトをしているたくやの教え子。半ズボン美少年で、上記の翔とは友達同士。
    女になってしまったとは説明し辛く、女になってしまったたくやは代理の家庭教師の「工藤」と名乗った。
    素直ないい子で女性慣れしていない。両親の帰りは遅いため、ショタ好きたくやも思わずイケない授業を……



    ヒゲオカマ(男)
    XC3に登場。研究費を稼ぐためにたくやがバイトする事を決めた和風キャバクラの店長。
    名前の通り、オカマでヒゲである。体格が良く、腕っ節も強い。店の娘に手を出すと鉄拳制裁が待っている。
    しかしかなりの人情家で涙もろく、たくやの話を曲解した上で大泣きしている。



    ミッちゃん(女)
    XC3に登場。たくやのバイト先のレストランで働くウエイトレスの“看板娘”。
    女になったたくやを気に入り、皿洗いのたくやを強引にウエイトレスに仕立ててフロアに出してしまう。
    三つ編みに八重歯で元気いっぱいさ。しかしお酒に弱く、飲んだらとんでもないことに……
    レストランのバイトのパートは、どうにも遊び心満載である。


    店長(男)
    XC3に登場。たくやのバイト先のレストランの店長。
    辮髪。上半身裸。コ○シキ並のたるんだ贅肉を惜しげもなく晒し、立ち上る汗の香りを周囲に振りまいている。
    語尾が「アル」かと思ってたら全然そんなこと無かった。中国人ビックリの怪しさなので誤解してたアル…(汗)。


    コック長(男)
    XC3に登場。たくやのバイト先のレストランでコックを勤める。
    その外見は某絵描き歌をモチーフにされたらしい。けどたくや曰く「いたって普通」。



    ジローム(男)
    XC3に登場。とある豪邸で執事をしている老人。
    恭子の父も参加した撮影会の主催者。メイドの姿をしたたくやを見初め、主人のメイドとしてスカウトする。
    ところ山奥の脱走不可能なお屋敷での住み込みメイドだったため、哀れたくやは男に戻れず……


    旦那様(男)
    XC3に登場。山奥の豪邸で何人ものメイドをはべらせて生活している。
    逃げることの出来ない豪邸で「ルーミット」として暮らすうちに、たくやは彼の愛情を受け入れてしまう。
    ジャスミンによる教育の賜物か、それとも彼のテクニックゆえか……
    なお、DVD-PG版ではこの辺りはばっさりカットされているそうな。残念無念。


    ジャスミン(女)
    XC3に登場。堅物の美人女教師を思わせるスーツに身を固めた美人メイド長。
    メイドたちの教育係も勤めるが、本人はメイド服を着るどころかエッチシーンすらない。残念無念。
    なお、メイド総数は15名ほどとのこと。


    リップ(女)
    XC3に登場。旦那様にお仕えするメイドの一人だが、とっても幼女。
    エッチシーンに参加はしているものの、外見に問題があるせいか、本番行為はなし。残念無念。


    --------------------------------------------------------------------------------


    学園外

    相原夏美(女) B83W56H88
    1(R)、2R、3の他、外伝にも登場する拓也の義理の姉。猫嫌い。
    XC2では一人暮らしを始めたという設定で出番は無かったは、2Rへのリメイクの際に戻ってきた。
    女になったたくやをいじめるのが大好きなシリーズ随一の鬼畜キャラ。2RではHなイベントが一番多い。
    ちなみに、XC3では遂に結婚。つまりたくやに手を出した恋人の誠二とはその後破局したと言うことに……



    深川恭子(女) B78W51H77
    XC2(R)に登場。ヒロインの一人。
    女子大生……のはず。だがどこからどう見てもポニーテイルの○学生にしか見えない低身長と幼児体型。
    そんな見た目に反して性格は結構きつい。あまり人の話に耳を貸さないところがある。
    自分の要求が通らないと往来の真ん中で盛大に泣きまねして周囲の同情を買うなど、計算高く性格悪し。
    父親が再婚することに反対しており、巻き込まれたたくやをさらに巻き込んで妨害しようとする。
    ちなみに、イライラは衝動買いで解消するらしいが、外見が外見なだけに周囲から変な目で見られている。



    大鳥静香(女) B87W57H83
    XC2(R)に登場。ヒロインの一人。円山聖心女学院。
    なんとその容姿はたくやそっくり瓜二つ! 区別のためヘアバンドをしています。
    大財閥のご令嬢で世界的に有名なピアニスト。大切に育てられ、女子寮で生活しているため男性が少し苦手。
    しかし外の世界に興味があり、素敵な彼氏を作りたいという憧れもある。
    そのため、たくやに外出中の身代わりを頼むが……
    ちなみに、寡黙な性格で口数は少ないが、彼女の発するジョークは時間を止めるほどの威力をもつ。



    ユーイチ&ユージ(男)
    XC3に登場。
    夏美の男友達で、女になったたくやを凌辱するために呼び出される。
    ユーイチは金髪に染めたガテン系。ユージはメガネを掛けたインテリ風。


      [No.116] Re: これを駄文と言い張りますか? 投稿者:鶴翼斬魔  投稿日:2009/06/21(Sun) 22:48:40  

    > ご指摘、ありがとうございます…鶴さんあんたエロいよ…エロすぎるよ…。
    > う〜ん、自分では納得できなくて…、なので免許は受け取れませんw
    > もちっと師匠の下で学びたいっす。

     ういッス。でしたら精一杯師匠役を努めさせていただきますです<(_ _)>

    > 最後の乱交…確かに強引ですが…好きなんです!!多分やめられません。

     ふっふっふ、甘いですね。
     大好きなシチュエーションだからこそ、ここ一番で使うほうが盛り上がるのです。
     まずは寺田×ケイトで話の流れを掴み、合宿編でたくやちゃんも交えて辱め、トドメに二人の美女の乱れ狂う大乱交でストーリーは最高潮に!
     自分がもっとも見せたいシーンをよりドラスティックに……と言うのがストーリー作りの基礎でしょうか。まあ「毎回クライマックスだぜ!」て展開もエロスで鶴も好きですが(笑

     ま、このお話で乱交のまま話を進めるのなら……最終パート直前、アソコを広げて寺田にもう一度とせがむケイトのところで、二人の行為をプールから見ていた数人の男子が扉をノックし―――と言うシーンを追加すると良いでしょう。
     突然乱交になってるから混乱するわけで、しっかり前振りで…十行も要りませんね。男たちの登場シーンや彼らに対するケイトの喜びの反応などを書き加えていると、スムーズに前後の文章がつながります。

     また、乱交している場所が明言されていないので……OSCの比較的広い個室トイレでも男三人が入れば窮屈で、蒸し暑くなる。その中心でスポーツジムで身体を鍛えている男たちと汗を掻いているケイト……と言うのも、乱交と言う条件に加えて汗だく精液だくと言う熱気のこもった非日常エロスが展開できるのではないでしょうか。
     それに合宿編本編の手駒にすると言う手もありますしね……伏線伏線♪

    > O・S・Cはオマージュさせていただきました。
    > さて、反省点ふまえて…次こそは!

     書いた本人なかなか気付けませんでした〜…無念(--;


      [No.115] Re: これを駄文と言い張りますか? 投稿者:aki  投稿日:2009/06/21(Sun) 19:13:24  

    ご指摘、ありがとうございます…鶴さんあんたエロいよ…エロすぎるよ…。
    う〜ん、自分では納得できなくて…、なので免許は受け取れませんw
    もちっと師匠の下で学びたいっす。
    最後の乱交…確かに強引ですが…好きなんです!!多分やめられません。
    O・S・Cはオマージュさせていただきました。
    さて、反省点ふまえて…次こそは!


      [No.114] これを駄文と言い張りますか? 投稿者:鶴翼斬魔  投稿日:2009/06/21(Sun) 16:10:51  

     いよーし、投稿確かに受け取りました(>▽<)
     数日中にはアップされますので……え、違う?
     鶴より上手に書けてるのになんでー!?
     もはや鶴に教える事は何もないッス。免許皆伝(T▽T)


     ま、ご指摘モードに入るとしても、表現も多彩だし語彙も十分。
     多少台詞が少な目かとも思いますが、初心者とは思えない執筆力でビックリいたしました。

     あえて直すといい思う点を上げれば、寺田がもう少しスケベでも良かったかというところぐらいでしょうか。
     ケイトの肢体を前にして涎があふれないように気をつけながら心の声で(グフフ…♪)とか言ったり。
     校長と佐野とあわせて宮野森学園の三大汚物とまで言われた寺田が、ケイトに誘われて最初からお断りムードと言うのも味気ないでしょう。

     あと細かい点ですが、

    ・プール内での行為なら水の表現がもう少しあってもいいかもしれません。咥えられた際、冷たいプールの水に包み込みこまれている肉棒がケイトの高校の生暖かさに喜び打ち震えるとか、乳を密着させているときに滑りがよくなっているとか。
     他にも温かさと冷たさを同時に味わうなら、太股の付け根のデルタ地帯とか。浮力で軽くなったケイトの腰を抱えて前後に振って素股です。
     浮力といえば……ケイトの乳なら浮くかもしれない(笑

    ・最後、いきなり乱交と言うのは導入が少し強引かもしれません。
     体育教師の意地にかけてケイトをイかせ、半ば気を失って便座に座っている彼女に背を一度向け、扉の鍵を開けて外に出て、身体を伸ばしながら考えにふけ、さらにもう一ラウンドと扉を閉め……と言う方が寺田の独占欲も出せますし良いのではないかと思いました。公共の場で乱交したら捕まりそうだし〜(汗
     別パターンでは、火照った身体を沈めるためにプールに戻ってきて、「あ…センセーのがアフれちゃいました…ですネ♪」と水中での精液逆流+リビドーの反芻と言うのも二回戦に続けられるかと。
     第三案としては手洗いの鏡の前で、鏡面に映る揺れ乳を堪能しながら。
     第四案としては股間ザーメンまみれで、腰が抜けて寺田に支えられないと歩けないケイトを女子更衣室前まで連れて行って―――え、もういい?


     正直言えば、これだけのレベルでなぜ没か不思議でなりません。
     まあ、鶴も気に入らなければ数千字削除もたまにやっちゃいますし、それと同じか……でもでも、鶴の初めて書いたのよりも上手ですので、「何かを掴めた」とおっしゃっているakiさんの次回作、もしくはこれの続編を期待して待つことにさせていただきます〜<(_ _)>






     でも、O・S・C(大鳥・スポーツ・センター)ってどこかで聞いたような……と思ってたらダイエット大作戦から持ってこられましたか(汗
     うわ、当時の鶴って文面下手。今でも全然ダメダメですけど(-□-;


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -