登場人物紹介


相川 唯花(あいかわ ゆいか)高2
人前で肌を露出するのが苦手な真面目な女の子。
オナニー経験ゼロのことを気にしている。当然、処女。
露出癖は全く無いが、温泉に行きたい願望がある。
彼氏の影響で堅物イメージを持たれてるが、堅物ではない。
優等生イメージも生真面目さから持たれており、実はおバカ
で成績は平均よりやや下。意外なことに大食漢。
斎藤 拓哉(さいとう たくや) 高2
イケメン、成績優秀、運動神経抜群だけど超堅物男。
いやらしいことが大嫌いで女性に清楚、淑女を求めてる。
唯花とは家族・学校公認で交際をしているが、堅物なので
交際レベルは今どきの小学生程度である。
10人の女子(2年3組)
唯花以外のクラスの女子全員を裸にし、一部の男子たちに
映像公開している集団である。
「男子たちを喜ばせる映像をつくる」のを目的とし、放課後
に秘密の映像会を開催している。
一見ひどい集団だと思われるが、その成り立ちは集団イジメや
暴力や差別の撲滅を目的とし、一定の成果を出している。
五十嵐 敬子(いがらし けいこ)高2
唯花の大親友だけど、10人の女子のリーダーでもある。
全教科学年一の成績優秀女子で、頭のキレも鋭い。
人を辱めることが大好きで、目的の為なら不道徳な手も
ためらいなく使う。その割にはイジメや暴力が大嫌いで
こちらも非合理な手で叩き潰すドSな女子。
その為、彼女の評価は人によって大部変わる。
春野 澪(はるの みお)高2
元・女子いじめグループのリーダ。今は敬子の従順な牝犬。
10人の女子の1人で、敬子の作戦に積極的に協力している。
イジメ行為はすっかりやめており、逆に校内のイジメ撲滅に
貢献している女子。
ご褒美に敬子へ全裸牝犬散歩を求めるほど実は相当なドM。
島原 香菜子(しまばら かなこ)高2
クラス一のぽっちゃり女子だが、クラスの人気者である。
憎めない笑顔と明るい性格の持ち主で、男女共に慕われてる。
意外にも10人の女子の1人で、敬子の幼馴染でもある。
当初は唯花を快く思っていなかったが、徐々に変わっていく。

第1話へ